外国人がお金を借りることができるところ

 外国人の方でも、お金を借りることはできます。 すべてではありませんが、いくつかの大手の消費者金融会社で借りることが可能です。
 借りるときに必要なものは、身分を証明できるもので、外国人の方の場合は、外国人登録証明書になります。 また、契約の内容を理解しなくてはならないので、ある程度の日本語、読む、聞くの能力も必要です。
 
 外国人(がいこくじん)の方(かた)が、お金(かね)を借(か)りるなら、『 ノーローン 』  をおすすめします。何度、借りても、一週間無利息ですから。

 外国人(がいこくじん)の方(かた)でも、お金(かね)を借(か)りることはできます。 すべてではありませんが、いくつかの大手(おおて)の消費者金融会社(しょうひしゃきんゆうがいしゃ)で 借(か)りることが可能(かのう)です。
 借(か)りるときに必要(ひつよう)なものは、身分(みぶん)を証明(しょうめい)できるもので、 外国人(がいこくじん)の方(かた)の場合(ばあい)は、外国人登録証明書(がいこくじんとうろくしょうめいしょ)に なります。 また、契約(けいやく)の内容(ないよう)を理解(りかい)しなくてはならないので、 ある程度(ていど)の日本語(にほんご)、読(よ)む、聞(き)くの能力(のうりょく)も必要(ひつよう)です。
 
 外国人(がいこくじん)の方(かた)が、お金(かね)を借(か)りるなら、『 ノーローン 』  をおすすめします。何度(なんど)、借(か)りても、一週間(いっしゅうかん)無利息(むりそく)ですから。




 Even foreigners can borrow money from consumer finance. At all, but the major consumer finance companies are able to rent some.
 When the borrower is required, proof of identification in case of a foreigner who is the alien registration certificate. Moreover, because do not have to understand the contents of the contract, Japanese language skills (reading, listening) is also required.
Where you can borrow money in foreign residents, the [no loan] is recommended.